二枚落 下手三歩の突っ切り

2019年6月10日

 以前、知り合いの方に将棋を勉強するなら木村義雄名人が書かれた「将棋大観」を読むべきだと強く勧められたので数年前に購入した。
 自分は、古本で購入したのだが、2018年6月28日にマイナビ出版からプレミアムブックス版として復刊されており、amazonでも売られていた。

将棋大観 (プレミアムブックス版)
木村 義雄
マイナビ出版 (2018-06-28)
売り上げランキング: 252,179

 二枚落の一部分しか、読めていないのだが数学や物理の学術書といった趣で非常に高尚な本である。六枚落から始まって左香落までの定石が解説されている。
 自分は、今はもう辞めてしまったのだが、以前将棋の会に参加させて頂き、そこでこの本に載っていた「下手三歩の突っ切り」という二枚落の定石でいつも対局しさせて頂いていた。
 本だとなかなか手順が覚えられないので棋譜再生盤Kifu for JSで再現させてみた。本当は、棋書で棋譜を覚えるのも上達の方法だと思うのだが…


パソコン用の表示

iPhone用の表示