自作PC 2号機

2019年8月15日

 以前、親が使っていた富士通のPCが故障したのを機に組んだPC。ExcelやWord、年賀状ソフト、麻雀ゲーム、ブラウザ、写真管理が主な用途なのでグラフィックボードは搭載していない。2013年師走に組んで初号機同様5年ほど経つが、非常に安定している。

 仮組みの段階でWindows7も問題なくインストールできた。CPUクーラーのScythe 虎徹 SCKTT-1000とPCケースのNANOXIA Deep Silence 4がかっこいい。
 NANOXIAというメーカーは、聞いたことがなく、秋葉原のパソコンショップでも見かけたことはない。どうしてこの製品を選んだのか忘れてしまったが恐らく、価格.comあたりで評価が良くて選んだのではないかと思う。
 今のPCケースは、5インチベイが無いものがほとんどだが、このPCケースには2つ付いている。カメラで使用するSDメモリーカードを使用する機会が多いので内蔵カードリーダーとDVDドライブを5インチベイに装着できるのは、非常にありがたい。それでいてサイズがMicro ATXとコンパクトである。
 組み上げる時に、Micro ATXだと中が狭くて配線しにくい場合があるが、このケースは、ケーブルの取り回しも楽で裏配線もできる。サブPCの扱いだが気に入っている。

 CPU  Core i5-4440S BOX
 マザーボード  ASUS H87M-E
 SSD  Toshiba THNSNH256GCST 256GB
 HDD  SEAGATE ST3500418AS 500GB
 カードリーダー  Owltech FA507(B)/BOX
 グラフィックボード・ビデオカード  MSI N760GTX Twin Frozr 4S OC
 DVDドライブ  LG GH24NSB0
 メモリ  crucial DDR3 PC3-12800 4GB 2枚組
 CPUクーラー  Scythe 虎徹 SCKTT-1000
 電源ユニット  Corsair HX650
 PCケース  NANOXIA Deep Silence 4
 OS  Microsoft Windows 10 Home