OpenIndiana LibreOfficeのインストール

2020年1月7日
OpenIndiana

 OpenIndiana Hipster 2019.10にLibreOfficeをインストールする方法を書いてみる。
 OpenIndianaにソフトウェアを追加するには、pkgコマンドを使う。ただ、OpenIndianaインストール直後だとLibreOfficeはインストールできないのでThird-party repositoriesを追加する必要がある。
 下記のページが参考になった。

www.openindiana.org

OpenIndianaインストール直後には、OpenIndiana repositoriesは、発行元がopenindiana.orgのみなので、hipster-encumberedとlocalhostoihを追加登録する。

$ pkg publisher
発行元                         タイプ      ステータス P 場所
openindiana.org              起点       オンライン F http://pkg.openindiana.org/hipster/
$ sudo pkg set-publisher -g http://pkg.openindiana.org/hipster-encumbered hipster-encumbered
パスワード:
$ sudo pkg set-publisher -g http://sfe.opencsw.org/localhostoih localhostoih
$ pkg publisher
発行元                         タイプ      ステータス P 場所
openindiana.org              起点       オンライン F http://pkg.openindiana.org/hipster/
hipster-encumbered              起点       オンライン F http://pkg.openindiana.org/hipster-encumbered/
localhostoih                起点       オンライン F http://sfe.opencsw.org/localhostoih/

 OpenIndiana Hipster 2015 2016 2017のSFEパッケージのページでLibreOfficeを検索すると以下の結果になり、libreoffice4とlibreoffice52がパッケージとして登録されていた。

Package Install Manifest
desktop/application/libreoffice4@4.4.7.2-0.0.151.1.8:20161028T214000Z Install Manifest
desktop/application/libreoffice4-desktop-int@4.4.7.2-0.0.151.1.8:20161028T214000Z Install Manifest
desktop/application/libreoffice52@5.2.5.1-0.0.151.1.8:20170205T170508Z Install Manifest
desktop/application/libreoffice52-desktop-int@5.2.5.1-0.0.151.1.8:20170205T170741Z Install Manifest
desktop/application/libreoffice52/src@5.2.5.1-0.0.151.1.8:20170205T165650Z Install Manifest

 LibreOfficeをインストールする前にインストールパッケージの更新を行っておく。

$ sudo pkg update
     削除するパッケージ:   2
 インストールするパッケージ:   4
     更新するパッケージ: 459
      ブート環境の作成:  はい
バックアップブート環境の作成: いいえ

ダウンロード                                 パッケージ          ファイル      転送 (MB)      速度
完了                                   465/465   26924/26924  322.5/322.5  301k/s

フェーズ                                              項目
古いアクションを削除しています                            3526/3526
新しいアクションをインストールしています                       4028/4028
変更されたアクションを更新しています                       26928/26928
パッケージ状態データベースを更新しています                             完了
パッケージキャッシュを更新しています                           461/461
イメージ状態を更新しています                                    完了
スピード検索データベースを作成しています                              完了

A clone of openindiana exists and has been updated and activated.
On the next boot the Boot Environment openindiana-2020:01:08 will be
mounted on '/'.  Reboot when ready to switch to this updated BE.


---------------------------------------------------------------------------
注: 次の場所で公開されているリリースノートを確認してください: https://docs.openindiana.org/release-notes/latest-changes/
---------------------------------------------------------------------------

 How to install LibreOffice 4.x or 5.x on Solaris OSよりLibreOffice 5.2.xのインストールは、下記コマンドを実行する。

$ sudo pkg install -v libreoffice52-desktop-int libreoffice52
パスワード:
 インストールするパッケージ:        35
    変更するメディエータ:         1
      変更するサービス:         3
      推定使用可能容量: 397.48 GB
        推定消費容量:   2.72 GB
      ブート環境の作成:       いいえ
バックアップブート環境の作成:       いいえ
  ブートアーカイブの再構築:       いいえ

変更されたメディエータ:
  mediator libreoffice:
           version: None -> 5.2 (system default)

変更されたパッケージ:
localhostoih
  desktop/application/libreoffice52
    None -> 5.2.5.1-0.0.151.1.8
  desktop/application/libreoffice52-desktop-int
    None -> 5.2.5.1-0.0.151.1.8
  library/g++/graphite2
    None -> 1.2.4-0.2017.0.0.5
  library/g++/harfbuzz
    None -> 1.4.6-0.2017.0.0.5
  library/g++/icu
    None -> 55.1-0.0.151.1.8
  library/gnu/lcms2
    None -> 2.7-0.0.151.1.8
  sfe/library/g++/libcdr
    None -> 0.1.3-0.0.151.1.8
  sfe/library/g++/libixion-011
    None -> 0.11.1-0.2017.0.0.5
  sfe/library/g++/libmspub
    None -> 0.1.2-0.0.151.1.8
  sfe/library/g++/libodfgen
    None -> 0.1.6-0.0.151.1.8
  sfe/library/g++/liborcus-011
    None -> 0.11.2-0.0.151.1.8
  sfe/library/g++/librevenge
    None -> 0.0.3-0.0.151.1.8
  sfe/library/g++/libvisio
    None -> 0.1.5-0.0.151.1.8
  sfe/library/g++/libwpd
    None -> 0.10.1-0.0.151.1.8
  sfe/library/g++/libwpg
    None -> 0.3.1-0.0.151.1.8
  sfe/library/g++/libwps
    None -> 0.4.3-0.0.151.1.8
  sfe/library/glm
    None -> 0.9.7.2-0.0.151.1.8
  sfe/library/gmp
    None -> 6.1.2-0.2017.0.0.5
  sfe/library/libglew
    None -> 1.13.0-0.2017.0.0.5
  sfe/library/mdds-12
    None -> 1.2.2-0.0.151.1.8
  sfe/library/mpc
    None -> 1.0.1-0.0.151.1.8
  sfe/library/mpfr
    None -> 3.1.2-0.0.151.1.8
  sfe/system/library/gcc-49-runtime
    None -> 4.9.4-0.2017.0.0.5
  sfe/system/library/gcc-runtime
    None -> 4.9.4-0.2017.0.0.5
  system/library/g++/boost
    None -> 1.59.0-0.0.151.1.8
openindiana.org
  developer/cppunit
    None -> 1.14.0-2018.0.0.0
  developer/gperf
    None -> 3.1-2018.0.0.0
  image/library/libjpeg
    None -> 6.0.2-2018.0.0.0
  image/library/libpng
    None -> 1.6.27-2018.0.0.0
  image/library/libpng10
    None -> 1.0.69-2018.0.0.0
  image/library/libpng12
    None -> 1.2.59-2018.0.0.0
  image/library/libpng14
    None -> 1.4.22-2018.0.0.0
  library/perl-5/archive-zip
    None -> 1.37-2018.0.0.1
  library/perl-5/archive-zip-522
    None -> 1.37-2018.0.0.1
  library/perl-5/archive-zip-524
    None -> 1.37-2018.0.0.1

Services:
  restart_fmri:
    svc:/application/desktop-cache/desktop-mime-cache:default
    svc:/application/desktop-cache/mime-types-cache:default
    svc:/application/texinfo-update:default

ダウンロード                                 パッケージ          ファイル      転送 (MB)      速度
完了                                     35/35   19418/19418  398.9/398.9  259k/s

フェーズ                                              項目
新しいアクションをインストールしています                     21193/21193
パッケージ状態データベースを更新しています                             完了
パッケージキャッシュを更新しています                               0/0
イメージ状態を更新しています                                    完了
スピード検索データベースを作成しています                              完了

 Calcの「LibreOfficeについて」の表示

 LibreOffice WriterとCalcを起動したところ