OpenIndiana 日本語キーボード

2019年12月26日
OpenIndiana

 OpenIndiana Hipster 2019.10をインストールした直後に困ったことは、キーボードレイアウトが英語配列になっていることである。
 エディタviで設定ファイルを変更して保存するのに最初に「:wq」を押さなければならないが「:」が日本語キーボード配列の「+」に割り当てられているので非常に困る。英語キーボードでブラインドタッチできる人は、どうでも良いのかもしれないが、普通は日本語キーボード配列で入力したい。
 OpenIndianaのデスクトップは、ウィンドウマネージャーMATEが採用されている。
 MATEデスクトップの左上にある「システム」→「コントロール・センター」→「キーボード」をクリックする。

 「キーボードを設定する」ウィンドウが表示されるのでレイアウトタブを選択する。ので「ja」を削除し、「追加」ボタンを押す。

 「ja」が一番上に来ていても日本語キーボード配列になっていない。

 国別タブで「国」のメニューで「日本」を選択して、「追加」ボタンを押すと「Japanese」が追加される。「Japanese」は一番上に移動させる。

 最後に「閉じる」ボタンを押すと変更される。