Linux Mint OpenSSH Server

 WindowsのTera TermなどのターミナルエミュレーターからLinux MintにリモートログインするためにOpenSSH Serverをインストールする。

$ sudo apt update
$ sudo apt install openssh-server
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
以下の追加パッケージがインストールされます:
  openssh-sftp-server
提案パッケージ:
  molly-guard monkeysphere rssh
推奨パッケージ:
  ncurses-term ssh-import-id
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  openssh-server openssh-sftp-server
アップグレード: 0 個、新規インストール: 2 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
378 kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 1,019 kB のディスク容量が消費されます。
続行しますか? [Y/n] 
取得:1 http://archive.ubuntu.com/ubuntu bionic-updates/main amd64 openssh-sftp-server amd64 1:7.6p1-4ubuntu0.3 [45.6 kB]
取得:2 http://archive.ubuntu.com/ubuntu bionic-updates/main amd64 openssh-server amd64 1:7.6p1-4ubuntu0.3 [333 kB]
378 kB を 2秒 で取得しました (185 kB/s) 
パッケージを事前設定しています ...
以前に未選択のパッケージ openssh-sftp-server を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 266930 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
.../openssh-sftp-server_1%3a7.6p1-4ubuntu0.3_amd64.deb を展開する準備をしています ...
openssh-sftp-server (1:7.6p1-4ubuntu0.3) を展開しています...
以前に未選択のパッケージ openssh-server を選択しています。
.../openssh-server_1%3a7.6p1-4ubuntu0.3_amd64.deb を展開する準備をしています ...
openssh-server (1:7.6p1-4ubuntu0.3) を展開しています...
ufw (0.36-0ubuntu0.18.04.1) のトリガを処理しています ...
ureadahead (0.100.0-21) のトリガを処理しています ...
ureadahead will be reprofiled on next reboot
openssh-sftp-server (1:7.6p1-4ubuntu0.3) を設定しています ...
systemd (237-3ubuntu10.25) のトリガを処理しています ...
man-db (2.8.3-2ubuntu0.1) のトリガを処理しています ...
openssh-server (1:7.6p1-4ubuntu0.3) を設定しています ...

Creating config file /etc/ssh/sshd_config with new version
Creating SSH2 RSA key; this may take some time ...
2048 SHA256:JhvmlwZzow63eVIIKN7Y5di+ber2d3JwvuFUc0wqPcM root@legend (RSA)
Creating SSH2 ECDSA key; this may take some time ...
256 SHA256:khb8vOZcOuxMlRGxw3R8X5HX2jKdqywZq7xSKVsHpi0 root@legend (ECDSA)
Creating SSH2 ED25519 key; this may take some time ...
256 SHA256:A/9pVSltXggw6EZNZ0Sqj+AjXS7zeTnqFLZ/Q+FFnWo root@legend (ED25519)
Created symlink /etc/systemd/system/sshd.service → /lib/systemd/system/ssh.service.
Created symlink /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/ssh.service → /lib/systemd/system/ssh.service.
systemd (237-3ubuntu10.25) のトリガを処理しています ...
ureadahead (0.100.0-21) のトリガを処理しています ...
ufw (0.36-0ubuntu0.18.04.1) のトリガを処理しています ...

 OpenSSH SSH daemonであるsshdが起動していることを確認する。

$ ps ax | grep sshd
 5969 ?        Ss     0:00 /usr/sbin/sshd -D
 7497 pts/0    S+     0:00 grep --color=auto sshd

 sshdは、デフォルトで22番ポートで接続待ちするため、少しでもセキュリティを向上させるよう別番号のポートに変更する。
 0〜1023までのどのサービスがどのポート番号を使用するかは、ウェルノウンポート番号として決まっているため、1024以上のポートを指定する。例えば、15378番に変更するには、/etc/ssh/sshd_configの「Port 22」を以下のように書き換える。

$ sudo vi /etc/ssh/sshd_config

 sshdを再起動する。

$ sudo systemctl restart sshd

 Linux MintのIPアドレスを確認する。

$ ifconfig
enp5s0: flags=4163<UP,BROADCAST,RUNNING,MULTICAST>  mtu 1500
        inet 192.168.10.7  netmask 255.255.255.0  broadcast 192.168.10.255
        inet6 2409:10:95e0:1100:55f0:d091:c0f3:8d68  prefixlen 64  scopeid 0x0<global>
        inet6 2409:10:95e0:1100:fb76:c495:b3ec:2d31  prefixlen 64  scopeid 0x0<global>
        inet6 fe80::4537:1aa6:45a6:58cf  prefixlen 64  scopeid 0x20<link>
        ether 70:85:c2:bd:b1:e5  txqueuelen 1000  (イーサネット)
        RX packets 270690  bytes 360170098 (360.1 MB)
        RX errors 0  dropped 0  overruns 0  frame 0
        TX packets 149088  bytes 17106161 (17.1 MB)
        TX errors 0  dropped 0 overruns 0  carrier 0  collisions 0

lo: flags=73<UP,LOOPBACK,RUNNING>  mtu 65536
        inet 127.0.0.1  netmask 255.0.0.0
        inet6 ::1  prefixlen 128  scopeid 0x10<host>
        loop  txqueuelen 1000  (ローカルループバック)
        RX packets 5302  bytes 541728 (541.7 KB)
        RX errors 0  dropped 0  overruns 0  frame 0
        TX packets 5302  bytes 541728 (541.7 KB)
        TX errors 0  dropped 0 overruns 0  carrier 0  collisions 0

 WindowsからTera Termで接続確認する。ホストにLinux MintのIPアドレス、サービスをSSH、TCPポートに15378を指定してOKボタンを押す。

 そのまま続行ボタンを押す。

 ユーザ名、パスフレーズを入力してOKボタンを押す。

 プロンプトが表示されるのでifconfigコマンドでIPアドレスを確認する。